2017.06.17.Sat 「リバース」最終回

キーホルダーからたどり着いたのは、前科があったから?
なんともいい加減。
子供だましか?
あまりにも情けない。
最後はボロボロや。
最後の最後でコケたな。

それと、突然現れた窃盗団!
最後の最後に無理やりの登場!
せっかく今まで築き上げたワクワク感が泡となって消えた。
と、同時に、あまりの陳腐さに嘲笑した。
こじつけにもほどがある。

中盤から後半、8話ぐらいか?
めちゃめちゃ面白かったのになぁ。
最後のオチで台無しや。



そんな中、救われたのは、広沢のお母さん、片平なぎささんの迫真の演技!
あの鬼気迫る発狂ぶりには、驚かされた。
実に素晴らしい演技やった。






最後のあれは一体なんだったんや?
杉咲花ちゃんと窪田正孝さんのいきなりの登場?
なんやなんや?
意味わからん。

最悪の最終回でした。
はぁ~…、期待して損した。



そう考えてみると、東野圭吾ミステリーは素晴らしい!
こうして比較するものがあると、益々素晴らしさがわかる。
視聴者の期待を裏切らない。
プロフェッショナルの鑑!
No.8778 未分類   top↑