2017.06.13.Tue アナタへの唄 by 友民


作詞/作曲 友民

ぽっかりと 月明かり差し込むワンルーム
暑くてぬ苦しい夜でした
未来のこと考えて 戦っていた夜でした

見つけたよ アナタのこと 夜中に全力で歌を歌って
ただ、ただ 独りで ぽかんと携帯を見つめてた

クレイジーなおじさんだ だけど本物だ

音を通じて あなたを見つけた
夏の苦しい夜のことでした

アナタのうたを歌ってみたくて
ノートに歌詞を書き込んだ
ぎこちない 歌声で
届けたい想いがありました

歌ったよ アナタのうた
お守りのように大事にしながら
今はまだ 独りで 心に留めています

変わった おじさんだ だけど 憎めない

音を通じて アナタと繋がれた いつか逢えたらいいのにな

悲しいことが ありました 立ち上がるチカラもなくて
旅立つ命を抱きしめて 涙を堪える 夜でした

歌は ヒキョーだね。何度も私を泣かせにかかった
ココロに従って 最後まで見送れた

不思議なおじさんだ だから・・・逢いたい

音を通じて がんばれた まだ寒い春のことでした

逢いにいこう 伝えに行こう
ポッケにはあの子の写真
逢いにいこう 伝えに行こう
あなたの歌が大好きだってことを

音を通じて 出逢えたタカラモノ
今も胸に抱いて
アナタと アナタを好きなみんなと
また逢える日まで


https://youtu.be/vahrl9jOWf8
No.8770 未分類   top↑