2017.03.24.Fri 今日の「べっぴんさん」

魔法のワンピース。
今日はええ話しやった~
朝から泣いたわ。

今日のワンピースの話は、音楽にも言えることやと思う。
ワンピースが曲でも同じことが言えるやろ?
魔法の一曲。
曲ってそれぐらいの力を持ってる。
たった3、4分の一曲が、人の人生までをも変えることだったある。


ワンピースの生地、布、ボタンやファスナー。
そういうものが「歌詞」だとすると…、それらを仕立てていくのが「作曲」なんやと思う。

どんな縫い方をするのか?
どんなスタイルにするのか?
そういうのが「メロディー」なんかもしれんな。

それと、ワンポイントの四つ葉のクローバー。
あれはなんやろ?
あれは…、ちょっとした「アドリブ」だったり「フェイク」だったりするんかな?
そういうもの全てが合体した時、一着であったり、または一曲が生まれるんや。

そこには作者の思いがいーーーーーっぱい詰まってる。
その人のためにと、その人のことをひたすら思いながら作るんや。
そんな呪文をとなえながら作るんやから、魔法がかかるんや。

数年後…、、小雪ちゃんがお母さんになった時も、まだ着れるんかな?








最高にうれしくて、幸せな、入学式になったことやろ。
No.8593 未分類   top↑