2017.01.16.Mon 大相撲思想

大相撲に関して一言だけ物申したい。
もう我慢出来ん!

しかし、なんやねん!
中日終わっての、今場所の上位陣の成績。
見るに耐えんな。
目を疑うような成績。
鶴竜は中日で既に3敗。
日馬富士は休場。
あの大横綱、白鵬まで…、昨日の一番で土がついた。
大関陣に至っては…、もう書くのも情けない有り様。
カド番の琴奨菊は、もう崖っぷちで明日がない。
恐らく大関陥落やろなぁ。

下位が上位に勝つことを「金星」って言うけどやな。
今場所は、金星もさほど珍しくない。
昨日も今日も明日も、毎日金星が出てどないすんねん!
そんなもん、もう金星とは言わんがな。

そんな中で、稀勢の里や。
唯一8戦全勝。
まぁ、危ない一番もあった。
でもそれもラッキーで勝って来てる。
それって運があるってことやないか?

とにもかくにも、もうそろそろええやろ?
稀勢の里優勝!
日本国民がずっーーーーーーーと待ち望んでることや。
大関陣のていたらく、そして、弱い横綱。
優勝しろって言うてるようなもんや。
絶対にものにせなあかん。




いつもえらそうに上からものを言う解説者、元横綱の北の富士勝昭氏。
噂によると、心臓を悪くして去年手術をして、今現在療養中らしい。
この人も、いつも稀勢の里を気にかけていた。
年間最多勝を取っても、一度も優勝したことのない稀勢の里関。
なんとか!今場所のこのチャンスをものにしていただきたい!









隠岐の海!がんばれよ!!
No.8457 未分類   top↑