2017.01.13.Fri ト~ルコライス 澁澤メルモ

初回限定盤を無理言っていただきました!
初回のプレス分は、歌詞カードの曲順がまちがって印刷されているのです。
本人やレーベル側としては、屈辱的なミスなんやろけど、買う方はこんなマニアックなものはないわけで。
わざわざ初回プレス盤を送ってもらいました。
ラッキー!

澁澤メルモ初のオリジナルアルバム。
いや~、イイ話しやなぁ。
心の底から、おめでとうを言いたいね。
2017年、今年…、わしの初のアルバムが発売になって、ちょうど20年や。
発売になった当日のうれしかったこと。
あの喜びは一生忘れへんやろな。
発売日当日、お祝いのワインでベロベロに酔い潰れたメルモちゃんの気持ち、ようわかる。


主にコンサーティーナ(ミニアコーディオンみたいな)という楽器の弾き語りアルバム。
「ト~ルコライスとキッチンの神様」はギターの弾き語りや。

merumo.jpg

彼女の詩世界は独創的で、夢があって、ロマンティックで、どこか物悲しく、そして、オシャレ。
メロディーのセンスにも惹かれるね~
どこか異国情緒あふれる、独特の世界観がある。
メルモワールドや!
それと幅を感じるなぁ。
音楽の幅。
どんな音楽にも興味を持って、何にでもチャレンジして行く姿勢と言うか。

そして、一番の魅力は、彼女の歌。
一切のコマーシャリズムがない!
ヘタなビブラート使ったり、シロートにありがちな、ヘタな歌を上手く聞かせようとして、上手ぶって歌うアレや。
聞いてて恥ずかしいほどや。
そういう意味では、メルモちゃんの歌は「捨て身の歌」と言っていい。
何の飾りもない、自然体の歌。
実に素朴で、すんなりと聴ける。
売れようとか、ウケようとか、そういう邪念めいたものを全く感じない。
「欲」がないから聴いてて、気持ちがいい。
無欲の勝利ってやつや。


大阪の「かつおの遊び場」というショットバー的(?)なライヴハウスがある。
http://catoooasoviva.wixsite.com/catooo

今回の、澁澤メルモ初のオリジナルアルバム「ト~ルコライス」。
発売元は、「遊び場れこーど」となっている。
レコーディング、ミックスは、店のオーナー、芳田かつおさん。

コンサーティーナの音も上手く収録されてる。
あんまりよけいなことはしてへんな。
アナログチックな作風で、音質的にも、収録曲数や時間的にも聴きやすかった。
上手いこと録ってるわ~
今後も飽きることなく聴ける。

オーダーはコチラ↓まで。
http://catoooasoviva.wixsite.com/catooo/videos




t_r_merumo.jpg

サイン入り!
http://ameblo.jp/yamiyonoshironeko/
No.8451 未分類   top↑