2016.12.25.Sun 私信

あんなにちゃんと歌えるんや?
言っちゃすまんが、正直、耳を疑った。



赤いトサカを立てて、毎日毎日、早朝からコケコッコーと鳴く。
その鳴き声たるもの、聴くに無残な、原曲台無しの弾き語り。
ある意味、病気や。
治療が必要やなと思っていた矢先…、。

えっ?
あれはたまたまか?
まぐれか?
それとも奇跡か?魔法か?
サンタクロースもびっくりや!

昨日の朝、たまたま聴いた赤いトサカの歌。
合ってた!
メロディーをちゃんと歌ってた。
幻聴かと思った。
やれば出来るじゃ~ん!


ちゃんと音が取れた。
はっきりした。
不治の病やない!
治る!
治療や。
治療したらええんや。
焦ることはない。
少しずつやったらええ。


原曲をちゃんと聴くこと。
そして、それをちゃんと覚えること。
まずはそこからや。
それからギターや歌の練習をするんや。

まだ曲もそんなに聴いてない状態で、まだ覚えてもいない状態で、いきなり歌う。
それは順番がちがうやろ?
それを称して、即興だ、変曲だ?バージョンだ?
それはちがうぞ。
ちゃんと出来る人が、それを崩して演奏し歌う。
それが、即興や変曲、バージョンって言うんや。

壊すということは…、原曲が忠実に出来るから壊すことが出来るんや。
最初から壊すのは、それはノイズや。
まずは、最初の土台である、原曲を勉強しよう。
そこからや。

君は音痴やない!
逃げるな!
最近、「何かが足りない」って言うてたな。
そこじゃないのか?

逃げずにぶつかって行け!





そういうのをロックって言うんや。
No.8419 未分類   top↑