2016.12.19.Mon 偶然の確率

偶然とは恐ろしい。
先日のこと、仕事中にNHKの歌番組を観ていた。
聞き覚えのあるメロディー?

あれ??
はっ?
耳を疑った!

と同時に全身がチキン肌になった。
わしの作った曲と同じメロディーの曲が歌われていた。

しかも、Aメロ部分?が、ほぼ同じ。
「似てる」とかやない。
『同じ』なんや。
これほどまでに同じとは、さすがに参った。

わしが作った曲は2012年1月25日。
調べたところ、テレビで流れてたのが、1970年に発表されたものらしい。

わしが真似したってことか?
待て待て!!
断じてありませんから!
そんな卑怯なことは神様に誓ってしませんから。
わしの思考回路が、中村泰士先生に似てたってことなんやろ?
そういうことにしといてくれ。

もう一回言うけど、断じて真似なんかしてへんぞ!
血の気が引いたわ。

4年も経ってわかるとは…、、、。




聴き比べ、どうぞ。
「大阪の女 ザ・ピーナッツ」
https://youtu.be/9z3qpCsa7Pk

因幡修次(Shuji Inaba) - どうせわたしも死ぬのなら
https://youtu.be/9r9RC4QtGug
No.8405 未分類   top↑