2016.11.12.Sat 命の仕事

海援隊の「母に捧げるバラード」の歌詞にこういうのがある。
「遊びたいとか、休みたいとか…、そんなことを思ったら、死ね!それが人間だ それが男だ」みたいな?
今の仕事を始めてから、ようやく気づいた。
ようやく本当の意味がわかって来た。
と同時に、五体満足のありがたさも痛感している。

5年前の3・11を目の当たりにして、「命の仕事」を探した。
何かしら人様の命にかかわる仕事がないものか?
誰かのお役に立てるような、そんな仕事が出来ないものか?
今更、医者になることも出来ず…、命の仕事とは一体なんぞや?と、いろいろと頭を巡らした。


誰も好き好んで障害を持ってるわけやない。




目の見えない人達に、この地球上の美しさを見せてあげたいなぁ。
海の青さを見せてあげれたらなぁ。
空の広さを見せてあげれたらなぁ。
桜やひまわり、コスモスの花を見せてあげれたらなぁ。

そして、耳の聞こえない皆さんに…、








わしの音楽を聴いてほしいなぁ。
No.8307 未分類   top↑