FC2ブログ

2018.08.17.Fri 今日の晩めし

20180817202740d2b.jpg


修ちゃんカレースペシャル

小松菜のそぼろ炒め

ゆで卵のサラダ









ブラック.モンローに、マーティンのミディアムを張ってみた㌍

No.9819 未分類   top↑

2018.08.17.Fri JIM DUNLOP Victor Capo Curved

弾き語りには、必須アイテム。
「カポタスト」、通称capo。

わしは、むかーーーーーーーーーーーーしからコレ。
だいぶ使い込んだ。
もうボロボロだ。



KIMG1194.jpg

ダンロップのネジ式。
自分の力でグイグイとネジを締めるタイプ。
ネジ式が一番信用出来る。


一時、浮気もした。
流行りのG7ってやつ。
しかもゴールド。
一個5000円ぐらいする高価なもの。



KIMG1196.jpg

ひょいと挟むだけでイイらしいけど、どうしても昔の人間は信用ならんのや。
自分の力で締めないとな。



capo001.jpg

新品を買った!
No.9818 未分類   top↑

2018.08.17.Fri 女体拷問研究所



女がイク時の顔は、

どんな女でも…、























美しい!

No.9817 未分類   top↑

2018.08.16.Thu 夜勤明け

今日は、寝れんかった。

好きな歌歌って、シャワーして、好きな酒呑んで…、。
だいたいこれで酔っ払って寝れるんやけど、なんや今日は寝れへんかった。

最近、いろんなことを考える。
考え事が多い。
少し神経質になってるのかもしれん。

こう見えても悩み事もあったりする。











歌うか!

疲れて眠くなるまで…、、。
No.9816 未分類   top↑

2018.08.16.Thu 時の人


富田林の逃走犯。
3000人体制で探してるけど、まだ捕まっていないらしい。

そんな時は、ヤツを呼べ!

よしき君を見つけた、オレンジおじさん。










逃走犯もすぐ見つけてくれる。


しかも、












ボランティアで…、!
No.9815 未分類   top↑

2018.08.16.Thu 悔しいけど、ホントだからしゃあない

そもそも、広島は選手の育て方が上手い。
昔からそうや。
広島の選手は、いい選手が多い。
育てる環境に「情」があるんやと思う。
選手を大事に思う。

球団設立当時は大変やった。
なんせ金がない。
市民にカンパをお願いしたこともあったらしい。

そんな田舎の貧乏球団だった広島カープが、今や常勝チームになった。
応援団との結束力も強い。
まさに一丸となってる。
ズームズームスタジアムもファンのことを考えて作られてる。
素晴らしい!


たとえば、すぐさま、メジャーから金に物言わせて、大砲を取ってくる球団。
1番から8番まで、4番バッターを揃えるバカ丸出し。
野球をナメてるのか?
何年もの間、活躍した選手の花道も作ってやらない。
使い捨てでポイや。

『金持ってるヤツには、情がない!』

まさに、どこかの球団にぴったりの言葉や。




田舎もんには、百姓一揆がある!
何クソ魂がある!
貧乏人には、根性(情)があるねーーーーーん!

根っ子に情があるんや。
そういう人達はやさしい。

そういう人達はいいプレーをする。
いい野球を知ってる。


だから…、












強い!
No.9814 未分類   top↑

2018.08.16.Thu けしからん!



おい!!

まだ8月やで!


8月にマジック点灯?

アホか!っちゅうねん!



広島が強いんやない(いや、強い!)


あとの5球団が弱すぎるねん!









なんとかせ=!

我らが阪神タイガース

No.9813 未分類   top↑

2018.08.15.Wed 今日の晩めし

20180815194611c22.jpg


ツナバターライス

ポテトサラダ

ベーコンのパスタスープ

白桃ゼリー








今夜は洋風㌍
No.9812 未分類   top↑

2018.08.15.Wed STANCE



メジャーであればあるだけ、


「規制」が厳しくなる






だからわしは、






規制のない、ひっそりとした地下で…、













自由な音楽を演る!

No.9811 未分類   top↑

2018.08.15.Wed それを、わしは「プロフェッショナル」と言う!

「金がとれる歌」。
要するに、お金を払ってでも観たい(聴きたい)ライヴや。
どんな用事をも差し置いて、生で聴きたいライヴ。
それが「金がとれる歌」なんちゃうか?
惹かれる音楽や。
音楽に惹かれてるのか?人物に惚れてるのか?それはわからん。
とにかく、何かに惹かれてるわけや。

「金は払いたくない歌」。
タダでも聴きに行かない歌。
寂しいけど、そういう現実もある。

誰でも最初から金になる歌は歌えない。



あなたの頭の中で考えてみてほしい。
金になる音楽をやってる人のこと。
そりゃ、それなりの人ちゃうか?
それなりのことはしてるんちゃうか?
確実に、それなりの音楽を演っている。

金を払ってでも…、聴きたい人の音楽は、心に突き刺さるねん。
逆に、金を払いたくない人の音楽は、まだ、心にまで思いが届いてへんねん。
この届く、届かないの、数センチ?あるいは数ミリ?…が、「金を払う」「金を払わない」のちがいだと思うねん。


とにかくええやつやらなあかん。
次に繋がる、ええやつやらなあかん。
「また次、観たいなぁ」と思えるようなライヴにせなあかん。




要するに、リピート。
いつも通ってくれるリピーターの皆さん。

足を向けて寝られない。



だから、わしはいつも、逆立ちして、



















寝る。

寝不足なわけや…、。
No.9810 未分類   top↑